入会・審査

アメックスカードの審査難易度は厳しい?審査に落ちない条件から審査期間まで徹底解説

アメックスカードというと、ステータスの高さで有名なクレジットカードというイメージですよね。

ステータスの高さゆえに「一度申し込みたいなあ」と思いつつも「申し込んでからの審査が不安だなあ」と思う方は少なくないはず。

そこで本記事では

  • アメックスの審査基準や難易度
  • アメックスの審査に落ちないコツ
  • アメックスの審査期間について

などを紹介していきます。

この記事を読めば、アメックスの審査について網羅的に理解することができ、知識として覚えておくだけでも申し込む際の参考になるはずです。

「実際に申し込む手前まで来ている!」という方は、審査に通過できるか不安なまま申し込むのではなく、本記事を読んで、少しでも不安を解消してから申し込んでみてください。

アメックスの審査は甘い?難易度は高いの?

冒頭でお話した通り、アメックスカードはステータス性のあるカードなので、アメックスの中でもランクが一番低いアメックスグリーンカードでも、他の年会費無料のクレジットカードに比べると審査は厳しくなっています。

ですが、あくまでも審査が緩いクレジットカードと比較してみての話です。

個人的には、どのカードを比較対象にするかで、アメックスの審査難易度に対する感じ方が変わってくると思います。

他社のゴールドカードを検討しているくらいの方なら、通るんじゃないかなと思ったりもします。(※あくまで、私の感覚値なので絶対とは言えませんが)

とはいえ、審査が甘くないのは事実です。審査基準をしっかり確認して審査に通過する確率をできるだけ上げてから申し込むのが良いでしょう。

アメックスの審査基準について

どのクレジットカードでも同様ですが、アメックスカードの審査基準も非公開です。

ただ申し込めるのは、日本国内に住んでいる20歳以上で安定した収入のある方です。学生やパート、アルバイトの方は申し込めないことになっています。

うわさでは、アメックスゴールドカードでも年収が400万以上の正社員で、勤続年数が3~5年ほどあれば審査に通る可能性は高いといわれていわれています。

個人的には、ゴールドに関してはもう少し基準が上な気もしますが、アメックスグリーンならこれくらいの年収があれば審査に通るかな、といった感想です。

もし、アメックスの審査に不安があるのなら、キャンペーンを使ってまずはアメックスグリーンを申し込み、実績を積んでからゴールドカードに切り替えるという選択肢もアリですよね。

ただし、 審査に通るためには、他のクレジットカードやローン等の支払いがある場合、延滞なく支払っている必要があります。

年齢、年収、勤務状況に問題がなくても、支払いに遅延があると審査に通るのは難しくなります。

次に、それぞれのアメックスプロパーカードの審査基準について解説していきますね。

アメックスグリーンカードの審査基準

まずはアメックスグリーンカードの審査基準についてです。

アメックスグリーンは20歳以上で定職がある方の申し込みが可能です。

アメックスでは一番ランクの低いカードですが、年会費12,000円+税というステータスの高さから、他社カード、提携カードに比べると審査は厳しく、年収の目安は300万円程度、勤続年数は3年以上が必要とされています。

アメックスマニアのさらに踏み込んだ分析は、下記のページにまとめてあるので、気になる方はぜひご覧ください。

アメックスグリーンの審査落ちが不安な方へ

アメックスグリーンカード

  • 年会費12,000円+消費税でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント*獲得可能

キャンペーン詳細特集記事はこちら

アメックスゴールドカードの審査基準

アメックスゴールドカードの審査基準についてです。

アメックスゴールドはアメックスグリーンと同様、20歳以上で定職がある方の申し込みが可能です。

一方、審査基準はアメックスグリーンよりも少し高くなり、年収400万円程度、勤続年数3年以上が必要とされています。

ちなみに「アメックスのプラチナカードが欲しい」という方は審査基準が少し高いとは言え、アメックスゴールドの審査に申し込むのがおすすめです。

なぜならアメックスプラチナカードは、アメックスゴールドカードの所有者でインビテーション(招待状)が届いた方だけが申し込めるからです。

アメックスマニアのさらに踏み込んだ分析は、下記のページにまとめてあるので、気になる方はぜひご覧ください。

アメックスゴールドの審査と年収の関係

アメックスゴールドカード

  • 年会費29,000円+消費税でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント*獲得可能】

キャンペーン詳細特集記事はこちら

アメックスプラチナカードの審査基準

アメックスプラチナカードは年会費が130,000円+税と、前の2つに比べてグッと上がるだけあって、審査基準もさらに上がります。

先ほども触れましたが、アメックスゴールドの所有者で、選ばれた人だけに届く招待状から申し込み、その審査に通過することでやっと所有できる特別なカードです。

招待が来る条件から審査基準まで、確かになっている情報が少ないですが、年収だけではなく、利用履歴などのクレヒスも影響すると言われています。

ちなみに、アメックスカードで年間100万円以上の支払いを、2〜3年続けると届くといったうわさもあるようです。

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード (ブラックカード)の審査基準

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードは最もステータスの高いブラックカードと言われています。

ブラックカードはアメックスプラチナカードの所有者にのみ届く、インビテーションから申し込みます。

所有する際は、年会費350,000円+税に加えて、発行手数料に500,000円+税がかかります。年会費の高さから分かる通り、必要な年収は1,000万円以上、所有者は上場企業の社長など、一般の人が持つにはかなり厳しいカードと言えるでしょう。

インビテーションが届くには、とにかくアメックスプラチナカードで利用実績を積み上げることが大切なので、ブラックカードを目指している人は意識して使っていく必要がありそうです。

アメックスの審査に落ちないコツ

ここまで読んで「審査基準についてはわかったけど、どうやったら審査に落ちないか知りたい」と思う方は多いはず。

アメックスの審査に落ちないコツはいくつかあり、以下の通りです。

  • 良好なクレヒスを積む
  • 申込項目はできるだけ埋める
  • 固定電話を引く

これから解説していきますね。

良好なクレヒスを積む

アメックスカードの審査では、他のクレジットカード会社と同様に、個人信用情報機関に登録されているクレジットカードヒストリー(クレヒス)を重視しています。

何年も金融事故がなく、しかも定期的な利用が見られる場合は信用されやすく、アメックスの審査を通過できる可能性が高くなります。

ただ一方で、カードの支払い滞納、延滞、自己破産などによってクレヒスに傷がついていたり、ブラックリストに登録されている場合は、審査に通ることがとても困難です。

審査を通過できるよう、滞納などをしないのはもちろん、公共料金をクレジットカードで支払うなどして良質なクレヒスを積んでいくのが重要です。

申込項目はできるだけ埋める

審査書類にある、申込項目はできるだけ埋めるようにすると、アメックスの審査を通過できる可能性が上がります。

任意で埋める欄までキッチリと埋めてあると、アメックスは「この人は真面目な性格で信頼できそうだ」と判断します。

その結果として、申込者の信用度は上がって、審査に通過しやすくなるのです。

固定電話を引く

アメックスカードは携帯電話番号だけでも申し込みができますが、固定電話を引くことでアメックスの審査に通過しやすくなります。

理由としては、固定電話を引いているということは申込者が定まった住所を持っており、電話利用料(公共料金)を定期的に払えている人だと認識できるからです。

アメックスの審査に通過するために、固定電話を引くのは少し大袈裟な気もするので、家に固定電話がある方は「ラッキーだったな」ぐらいに思うと良いでしょう。

アメックスの審査に落ちてしまう原因

アメックスの審査に落ちないコツに加えて、落ちてしまう原因もあります。アメックスの審査を通過できる可能性を少しでも上げるためにも、原因を把握し、潰せるものは潰しておきましょう。

アメックスの審査に落ちてしまう原因としては以下の通りです。

  • 複数のクレジットカードに同時に申し込んでいる
  • 信用情報がブラック状態になっている
  • 申込書の記入ミス
  • クレジットカードの所持数が多い

順番に解説していきますね。

複数のクレジットカードに同時に申し込んでいる

アメックスの審査だけでなく、カード全般に言えることですが、複数のクレジットカードに同時に申し込むと、審査に落ちやすくなってしまい、これを申し込みブラックと言います。

短い期間で複数のクレジットカードを申し込んでしまうと「カードを使えるだけ使って、返済する気が無いのではないか」と疑われてしまうのです。

短い期間で複数というのは具体的にいうと、1ヶ月で3社以上の申し込みです。申し込む会社が多ければ多いほど審査には通りにくくなります。

もし、直近で他のカード会社に申し込んでいる場合は、しばらく時間を空けてからアメックスの審査に申し込むようにしましょう。

信用情報がブラック状態になっている

JICCなどの個人信用情報期間に、金融事故情報が載っている状態をブラック状態といいます。いわゆるブラックリスト入りしているということですね。

アメックスの審査は、申込者の年収や職業、会社の規模などの属性を重視するため、過去にブラックリストに載っていたことのあるだけでも、審査に通過できるか怪しいです。

特に、過去5年間に大幅な支払いの延滞などがある場合、ブラックリストに載っている可能性が高く、その場合アメックスの審査に通過できることはまずないでしょう。

不安な方は、JICCに信用情報を確認してみるのがおすすめです。

申込書の記入ミス

アメックスの審査に必要な申込書に記入ミスがあると、審査に落ちる原因になります。

申込書の記入ミスは、クレジットカード会社へのウソの申告になってしまうため、信用が下がり、審査に落ちやすくなってしまうのです。

クレジットカードの所持数が多い

所持しているクレジットカードの枚数が多いと、アメックスの審査に落ちてしまう原因になります。

今あるクレジットカードの合計の利用上限額が1,000万ある場合、実際の年収が500万円ぐらいなら、返済能力を疑われてしまって審査に落とされるかもしれません。

「クレジットカードが何枚もあるから不安だなあ」と感じる方は、使わないカードをアメックスの審査の前に解約しておくと良いでしょう。

アメックスの審査期間はどれくらい?

アメックスの審査期間は申し込み方法によって、異なります。

申込方法 審査完了までの期間 カード発行までの期間
インターネット申込 最短1〜3日 7〜10日前後
郵送申込 1〜2週間 2〜4週間前後
電話申込 1〜7日 2〜3週間前後

郵送申込、電話申込はカード発行までの時間がかなりかかってしまいます。よって「できるだけカードを早く手に入れたい」という方は、インターネット申し込みがおすすめです。

実際にインターネットで申し込んだ方の中には、申し込んでから2~3日で審査結果のメールが届き、10日ほどでカードが届いたという方が多いようです。

郵送申込や電話申込に比べるとかなり早いですよね。

とはいえカード発行までに、最低でも1週間はかかるため、海外旅行などで使いたいなど、カード利用の明確な目的や予定がある方は、できるだけ早く申し込むのをおすすめします。

アメックスの審査・発行を急ぐなら?

通常、カードの申し込みしてから審査結果が届くまでに最低でも1週間はかかります。

「できるだけ早くカードが必要!」といった風に急いでいる場合は、審査を照会するために

0120-020222 9:00~21:00(土日祝は休み)

に連絡してみてください。

公式サイトには「可能な限りご希望に添えるよう審査を急ぎます」と書かれているので、確実に急いで発行してもらえるとは限りませんが、対応してもらえる可能性はあります。

アメックスの在籍確認と審査結果について

審査の過程で会社に在籍確認の電話がありますが、スムーズに確認が取れて、属性も良好であれば、審査期間は短くなりカードも早く届きます。

在籍確認の電話に関しては、一般的なクレジットカード会社からの電話と変わらず、審査部門の人の個人名でかかってくることが多いようです。

仮に、アメックスカードなら名乗られても恥ずかしいカードではないので安心ですね。

私の場合は、知らないうちに在籍確認が終わっていたようで、「【American Express】カードをお申し込みいただきありがとうございます」という審査結果のメールが届いて、在籍確認が行われたことを知ったくらいです。

まとめ

ここまで、アメックスの審査基準、審査に落ちないコツ、審査期間について説明してきました。

これまでの内容をまとめると、

  • アメックスの申込基準は日本国内に住んでいる20歳以上で安定した収入のある人
  • アメックスの審査基準はカードによって異なる
  • アメックスの審査に落ちないコツ落ちてしまう原因を把握しておくのが大切
  • アメックスの審査からカード発行まで最短7〜10日かかる

アメックスの審査は、年会費無料のクレジットカードに比べれば厳しいとはいえ、以前と比べるとだいぶハードルが低くなっているという見方もできます。

新たにクレジットカードの所有を考えている方なら、アメックスグリーンカードから始めてみるのもいいですね。

アメックスグリーンカード

  • 年会費12,000円+消費税でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント*獲得可能

キャンペーン詳細特集記事はこちら