サービス

アメックスのプライオリティパスは会員ランクによって違う?発行からVIP空港ラウンジ利用まで解説

アメックスのプライオリティパスについて

今回は、アメックスをもったらぜひ手にして欲しいプライオリティーパス(Priority Pass)についてレポートしようと思います。

これが、私が実際にもっているプライオリティパスです。
持っている人が少ないので何気に自慢できます!

知っておきたいプライオリティパスの知識

さて、アメックスカードに付帯してるプライオリティパスですが、会員にランクがあるのを知っていますか?

アメックスのグリーンとゴールドに付帯してるプライオリティパスのランクはスタンダード会員です。

実はこの上に、スタンダード・プラス会員、プレステージ会員というランクがあるのです。基礎的な知識としてランクがあるということを知っておくのが上級かなと思います。

プライオリティパスの年会費とサービス内容の違い、利用方法などについてまとめていくので、目を通してみてください。

年会費無料で発行できるアメックスカードどれ?

結論から言いますと、

プライオリティパスを年会費無料で発行できる主なアメックスカードはアメリカン・エキスプレスのプロパーカードで、以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックスプラチナ)
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード(アメックスブラックカード)
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

セゾンアメックスなど、提携カードの場合は年会費無料でプライオリティパスを発行するといったことはできないので、注意しましょう。

年会費無料でプライオリティパスを発行できる家族カード

なかには家族カード会員もプライオリティパスが年会費無料で発行できるアメックスカードもあり、以下の通りです。

  • アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • ザ・ペニンシュラ東京との提携によるアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
  • アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード
  • アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
  • ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

種類はそれほど多くはありませんが、家族のいる方は押さえておくと良いでしょう。

プライオリティパスの会員ランク別年会費とサービス

ランク 年会費 本会員の利用料 同伴者の利用料
スタンダード 99ドル(約10000円) 27ドル 27ドル
スタンダードプラス 249ドル(約25000円) 10回まで無料
(その後27ドル)
27ドル
プレステージ 399ドル(約40000円 無料 27ドル

アメックスカードのグリーンかゴールドを持っていると、スタンダードの年会費、99ドル(約10000円)が無料になります。

ここまでは、グリーンでもゴールドでも共通の特典になるのですが、実は、アメックスゴールカードにはグリーンにはない特典あります。

その特典は、プライオリティパスを利用する際の利用料がアメックスのグリーンとゴールドの違いです。

  • グリーン: 1回につき27ドルの利用料
  • ゴールド: 本会員の利用料27ドルが年2回まで無料

想像してみて下さい。

プライオリティパスで精算なしでラウンジが使えるんです。これ、実際にやってみるとかなり優越感ありますよ!

実は、以前はゴールドカードでも利用料が必要でしたが、このサービスがはじめまってから、個人的にはアメックスゴールドの価値があがったと思います。

アメックスグリーンもゴールドでも、プライオリティパス年会費が無料で付けられるので、ぜひアメックス使ってステータスを手に入れてください。

ちなみに、同伴者の利用には通常27ドルかかりますが、プラチナカード以上の場合、なんと同伴者1名までVIP空港ラウンジの利用料が無料になります。(※ブラックカードの場合、同伴者2名まで無料)

プラチナカード以上のカードを所有している方は覚えておくと良いと思います。

アメックスカードの種類ごとのプライオリティパス会員ランク

ちなみに、さっき説明したランクですが、アメックスカードの種類によってプライオリティパスの会員ランクは変わってきます。

下の表にまとめてみましたので、ご覧ください。

カードの種類 会員ランク
アメックスグリーン スタンダード会員
アメックスゴールド スタンダード会員
ペニンシュラアメックスゴールド スタンダード会員
アメックスプラチナ プレステージ会員
アメックスブラックカード プレステージ会員
アメックスビジネスプラチナ プレステージ会員
ANAアメックスプレミアム プレステージ会員

表から分かる通り、プライオリティパスの発行を年会費無料で受けるにはアメックスプラチナカード以上のカード発行が必要です。

つまり、アメックスプラチナカード以外のカードの場合、VIP空港ラウンジの利用の際は利用料99$支払う必要があるということです。

プラチナカード以上になると年会費は10万円以上もかかるので、特典もさすがのクオリティですね。

アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドの特徴

アメリカン・エキスプレス・カードアメリカン・エキスプレス・カード

年会費 12,000円+消費税
家族カード 6,000円+消費税
入会特典 ご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,500ポイント※1獲得可能
特徴 ・アメックスグリーンならではのご優待
・日々のお支払いや特別なお買い物で、ポイントがムダなく貯まる
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート

※1…メンバーシップ・リワードRのポイントです。

アメックス・グリーンの詳細はこちら

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

年会費 29,000円+消費税
家族カード カード1枚目無料、2枚目以降12,000円+消費税
入会特典 アメックス・ゴールドのご入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント※1獲得可能
特徴 ・ゴールド・カードのならではの多彩なサービス
・家族カードの年会費が1枚無料
・無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート

アメックス・ゴールドの詳細はこちら

プライオリティパスの申し込み方法

ここまで読み進めて「プライオリティパス気になるなあ、具体的にどうやって申し込むんだろう」と思う方もいるでしょう。

申し込み方法は2つあるので、これから解説していきますね。

インターネットで申し込み

個人的におすすめなのがインターネットです。自宅でカンタンに申し込みができるからですね。

申し込みの手順は以下の通りです。

  1. アメックスカードのマイページにログイン
  2. 「カードの特典とサービス」をクリック
  3. 「カード会員様限定特典」をクリック
  4. 「ゴールド・カード会員様専用特典のお申し込み」をクリック
  5. 「プライオリティ・パス」の項目をクリック
  6. 「プライオリティ・パス・メンバーシップご登録お申し込み」の画面で個人情報を入力
  7. 登録完了

申し込みが完了してから大体約3~4週間後にカードが発行されます。もし旅行等、控えている場合は早めに申し込みましょう。

郵送で申し込み

郵送で申し込みの場合の手順は以下の通りです。

  1. カード裏面の電話番号に電話して登録申込書を請求
  2. 登録申込書到着後、必要事項を記入して返信
  3. 登録完了

プライオリティパスは申し込み完了後、約4週間で家に届きます。

郵送申し込みの場合、インターネットでの申し込みに比べて発行期間が長引いてしまう可能性もあるので、少しでも早めに欲しい場合はやはりインターネットがおすすめです。

プライオリティパスの使い方

次に、実際にプライオリティパスを空港ラウンジで利用する方法についてですがとてもカンタンです。順に書いていきますね。

  1. 空港ラウンジの窓口にいく
  2. プライオリティ・パスカードと搭乗券を提示する
  3. ラウンジのサービスを使えるようになる

ちなみに、VIP空港ラウンジを利用できる空港ラウンジとサービス内容については以下の記事で紹介していますので、合わせて読んでみてください。羽田空港ラウンジの写真付きなので、雰囲気も少し分かると思います!

アメックスの国内で使える空港ラウンジについてはこちら

アプリに登録すればスマホ一つでラウンジに入場できる

プライオリティパス会員は専用の「プライオリティパス・アプリ 」をダウンロードしておけば、プライオリティパスが手元になくとも、スマホ一つでVIP空港ラウンジに入れるようになります。

手ぶらでスマートに入場できるのは魅力ですよね。

【注意】アメックスカードを解約と同時にプライオリティパスも解約される

アメックスカードを解約してしまうと、それと同時にプライオリティパスも解約されてしまいます。

プライオリティパスの有効期限はカード発行から3年となっていますが、期限内であっても自動で解約されてしまうので、解約する際はよく考えて解約するようにしましょう!