サービス

アメックスカードのポイント還元率から交換先、お得な使い方まで徹底解説!

「アメックスのポイント制度について詳しく知りたいなあ」

「アメックスカードを持つ前にポイントについて知っておきたいなあ」

こんな悩みを持ってはいませんか?

そこで本記事では

  • アメックスのポイントを貯めるコツ
  • アメックスのポイントの使い方
  • ポイントを貯める際の注意点

などをご紹介していきます。

この記事を読めば、アメックスカードを持っている人はもちろん、まだ持っていない人でも効率的なアメックスのポイントの貯め方や使い方が分かります。

後半ではアメックスのポイントを貯めるのにおすすめのカードも紹介していますので、それらも合わせて、ぜひご一読ください。

アメックスカードでポイントを貯めるコツ

アメックスカードをもつなら、

  • ポイントの有効期限
  • ポイント還元率を上げる方法

の2点は特に把握しておきましょう。

これを知っておくことで、アメックスは単なるステータスカードとしてだけではなく、実用的なメリットも兼ね備えたクレジットカードになります。

これから順番に説明していきますね。

ポイントの有効期限について

アメックスのポイントの有効期限ですが、通常、入会日より3年が経過した時点で、入会してから1年間で貯めたポイントが失効します。

よって、ポイントの有効期限は最大で3年間です。(ただし、一度でもポイント交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になります。)

それから、「メンバーシップ・リワード・プラス」というサービスに参加するとポイントの有効期限が無期限になります。ただし、これは有料サービスです。

ポイントの有効期限が無期限になれば、ポイントの失効を気にすることなく自分のペースでポイントを貯められます。

上記をまとめると、

  • ポイントの有効期限は最大で3年間
  • 一度でも交換すれば、ポイントの有効期限が無期限になる
  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加するとポイントの有効期限が無期限になる(年会費3,000円+税)

この3点を押さえた上で、次にポイント還元率を上げる方法をご紹介します。

ポイント還元率を上げる方法

アメックスのポイント還元率は、通常は0.5%程度ですが、「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するとポイント還元率がアップして1%になります。

ポイント還元率を考えると「メンバーシップ・リワード・プラス」はぜひ使いたいところですが、登録にあたり年会費が3,000円+税かかってしまいます。

そこで、特にポイントに交換したい商品がない場合に関しては、2年間はそのままポイントを貯めて、3年目に「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録するのをおすすめします。

「メンバーシップ・リワード・プラス」に登録することで最大3年間近く、お金をかけずにポイントを貯めておくことができる上に、そのポイントの有効期限は無期限になります。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録する前に確認すべき点

「メンバーシップ・リワード・プラス」のデメリットは、年会費3,000円+税がかかることです。(次年度以降、止めない限り自動更新)

そのため、3,000円以上のメリットがあれば登録するのがお得です。

「アメックスの提携航空会社のマイルにポイントを移行したいなあ」と考えている人には特におすすめで、マイルへの換算レートもアップします。

さらに言うとマイルだけではなくて、楽天スーパーポイント、Tポイントの利用代金に当てられる換算レートもアップするのでかなりお得です。

ネットショッピングで楽天カードを使っている人や、Tカードで共通ポイントを貯めている人も多いはず。アメックスのポイントをTポイントや楽天ポイントに交換して使うのもありです。

メンバーシップ・リワード・プラスに参加した場合としない場合の換算レートを確認しておきましょう。

仮に、アメックスポイント3,000ポイントを楽天カード、Tカードに交換する場合のレートは以下の通りです。

カード名 加入済 未加入
楽天カード 1,500ポイント 1,000ポイント
Tカード 1,500ポイント 1,000ポイント

楽天スーパーポイントも、T-POINTも、1ポイントが1円です。

つまり、3,000ポイントを交換するために「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加しても得できるのは500円(500ポイント)なので損になります。

楽天スーパーポイントと、Tポイントには移行可能ポイントの上限はないので「メンバーシップ・リワード・プラス」に参加する旨味を出すためには、できるだけポイントが貯めてからポイント交換しましょう。

アメックスのポイントをより多く効率的に貯める方法

ここまで、ポイントの有効期限や還元率について説明してきました。

では次に、アメックスのポイントをより多く、効率的に貯めるには実際どうすれば良いかを説明していきます。

具体例としては以下の通りです。

  • 家族カードや追加カードを作成する
  • ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用する
  • アメックスの旅行予約サイトを使う
  • 友人紹介プログラムを使う

家族カードや追加カードを作成する

家族カードや追加カードを作成すればそれらで利用分したポイントも、基本カードに集約されるので、効率的にポイントを貯めることができます。

日々の買い物や月々の電気ガス水道といった公共料金、通信費などの固定費といった支払いでポイントがどんどん貯まっていきます。

家族の人数が多ければ多いほど、みんなで協力してポイントを貯められるのが嬉しいですね。

ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用する

日々の支払いや月々の公共料金などの支払いでも貯まりますが、レストランで食事、ショッピング、家族でレジャーに行くなどする際は、ボーナスポイント・パートナーズの対象提携店を利用しましょう。

カードを利用するとボーナスポイントが付与したりと、通常よりも多くポイントが貯まるのでお得です。

アメックスの旅行予約サイトを使う

旅行が好きな人なら、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンラインという旅行予約サイトを使ってみるのもおすすめです。

特別な優待価格で、100円で2ポイント獲得できます。

旅行先で買ったお土産代とった支払いからだけでなく、旅行の予約段階からポイントが貯まるのはかなり嬉しいですよね。

友人紹介プログラムを使う

さらにもし、アメックスに入会したい友達がいたら「ご紹介プログラム」を使いましょう。

自分が紹介した友人が入会すれば、自分にも友人にもボーナスポイントやマイルがプレゼントされます。自分はもちろん、友達もかなり得するので割と勧めやすいと思います。

申し込むカードによっては「ご紹介プログラム」はポイントの大量獲得のチャンスです。

マイルをコツコツ貯めている人は、頭の片隅に「ご紹介プログラム」を覚えておいて下さい。ボーナスポイントで、ボーナスマイルをゲットしましょう。

アメックスで貯まったポイントの使い方

ここまでで「実際にアメックスで貯まったポイントの使い方ってどんなものがあるんだろう」と思う方もいるかと思います。

そこで次に、具体的にアメックスのポイントはどのようにして使えばよいかを説明していきます。

使い方・使い道に関しては大きく分けて4通りあります。

  • サービスの支払いに使う
  • クーポンの交換に使う
  • マイルや提携ポイントの交換に使う
  • アメックス特有の商品や体験に使う

ポイントの活用方法は様々です。ぜひ、自分にあったポイントの使い方を探してみて下さいね。

サービスの支払いに使う

アメックスで貯まったポイントは買い物やレストランでの飲食、電気ガス水道といった公共料金の支払いとして使うことができます。

この時、ポイントの交換レートが「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しているかどうかで変わり、以下の通りです。

加入している 加入していない
1ポイント=0.5〜1円 1ポイント=0.3円

「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入しているかどうかで、最大3倍以上も交換レートが変わってきるのです。

また航空会社の航空券やパッケージ・ツアー、国内宿泊の予約などの旅行代金としてポイントを利用することもでき、メンバーシップ・リワード・プラスに加入しているかいないかによる交換レートの変化も同様です。

加入している 加入していない
1ポイント=0.5〜1円 1ポイント=0.3円

このように、ポイントの有効期限が無期限になるのに加えて「よりお得にポイントを使いたい!」と思うなら、「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入した方が良いでしょう。

クーポンの交換に使う

アメックスで貯まったポイントは様々なクーポンに交換することもできます。
クーポンの種類としては以下の通りです。

  • Eクーポン
  • ショッピングクーポン
  • レストランクーポン
  • 商品券・ギフトカード

例えば、ミスタードーナッツ、サーティワンアイスクリーム、スターバックスといった身近にある飲食店で気軽に使えるクーポン券から、Amazonギフト券などオンラインでの買い物で使えるクーポンまで幅広く交換できます。

中にはアメックスの商品券やクオカードといったギフトカードへ交換も可能です。

「どんなクーポンがあるかもっと詳しく知りたい」という方はメンバーシップ・リワードのカタログサイトを見てみて下さい。

マイルや提携ポイントの交換に使う

マイルや提携ポイントへの交換に使うこともできます。マイルに交換する場合、特におすすめがANAマイルへの交換です。

ANAマイルの還元率は他のマイルへの交換よりもレートが高く「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入していれば、1000ポイントで1000マイルに交換することができます。(加入していない場合は、半分の500マイルです)

そして、楽天Edyなどの電子マネーでマイルを使うとなった時、ANAマイルに交換しておけば1ポイント=1円の価値になるということです。

「どのマイルに交換しようか迷うなあ」という時には、ANAマイルに交換しておけば間違いないでしょう。

アメックス特有の商品や体験に使う

アメックスには他社にはない独自のポイント交換商品があったり、ポイントと引き換えに豪華体験をすることができます。

ポイント交換できる例を上げると、上げると以下の通りです。

  • メルセデスベンツと交換できる
  • プライベートコンサートを開いてもらえる
  • 一流シェフとディナーをしながら対談できる

ポイントで高級車が手に入ったり、自分専用のコンサートを開催してもらえたりなど、規格外の特典は他に滅多にないはずです。

得点内容に比例して必要なポイント数も、百万ポイント超えなど膨大になりますが、人生であるかないかの特別な体験になることは間違いありません。

アメックスのポイントと商品の交換方法

「ポイントも貯まってるし、早速交換したいなあ」と思った方は、以下の手順で進めていけばOKです。

  1. メンバーシップ・リワードのカタログサイトに移動する
  2. オンラインサービスにログインする
  3. 交換したいアイテムを選ぶ
  4. カートに入れる
  5. 住所を登録する
  6. 申し込みを確定する

申し込みの手順もカンタンなので、気軽に申し込んでみてくださいね。

ポイントを貯める時の注意点

アメックスのポイントを貯める時の注意点はただ一つ、有効期限だけです。

繰り返しですが、通常、入会日より3年が経過した時点で、入会してから1年間で貯めたポイントが失効します。

ポイントを商品や特典に交換しないのであれば、2年目に「メンバーシップ・リワード・プラス」への申し込みを忘れず行いましょう!

アメックスのポイントを貯めるのにおすすめのカード

アメックスのカードは提携カードを含めるとなんと26種類もありますが、結論、アメックスのポイントを貯めるのに一番効率の良いおすすめカードはやはり、王道のアメックスのプロパーカードです。

アメックスグリーンカード

  • 年会費12,000円+消費税でゴールド並のステータス
  • 国内・海外旅行で利用できる特典が魅力
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント*獲得可能

キャンペーン詳細特集記事はこちら

アメックスゴールドカード

  • 年会費29,000円+消費税でも納得の高品質なサービス
  • 国内外29空港の空港ラウンジが会員+同伴1名無料
  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント*獲得可能】

キャンペーン詳細特集記事はこちら

まとめ

ここまでアメックスカードのポイントの有効期限、還元率、使い方などについて説明してきました。

最後にここまでの情報をまとめると、

  • 「メンバーシップ・リワード・プラス」に加入するとポイントの有効期限が無期限になり、還元率が0.5%から1%にアップする
  • 家族カードや追加カードでもポイントを貯められる
  • ポイントの交換先はANAマイルがおすすめ
  • ポイントで交換できる商品はアメックスらしい豪華で特別な特典が満載
  • ポイントを貯めるのにおすすめのカードはアメリカン・エキスプレス・カードとアメリカン、エキスプレス・ゴールド・カードの2枚

本記事を参考にして、アメックスのポイントを効率よく貯めてくださいね!