アメックスカードの種類

アメックスプラチナ

アメックスプラチナの価値

アメックスプラチナカード(amexプラチナ)は、ゴールドカードのワンランク上のアメックスカードです。正式名称は、アメリカン・エキスプレス プラチナカード。

その特長としては、お金を出してもアメックスのプラチナカードは作れないというところにあります。インビテーション(招待状)をもらって初めて申し込める「超ステータスカード」という位置づけなのです。完全な招待制です。

実は、数年間所有していたアメックスビジネスカードが、プラチナカードになりました!

個人カードのアメックスプラチナではありませんが、これからプラチナカードを目指す人の参考になればと思って載せてみました。

実際にもってみると、特典などのメリットはもちろんありますが、
さりげなく出せるプラチナカードは誇らしいものです。

「そんな年会費払ってバカじゃない?」と思う人もいるかもしれませんが、ふつうだと持ちたくても持てないカードが自分の手元にあるこの感覚を機会があればぜひ体験していただきたいです。なんていうかな、自信になります。

最近では、ゴールドカードは比較的簡単に所有できるようになっていますので、「さらにステータスをアップさせたい」という目的でプラチナカードを希望される方も多いですね。
アメックスの公式サイトにも、プラチナカードについては多くは記載されておらず、

プラチナ・カードは、アメリカン・エキスプレスを特別にご愛顧いただいているカード会員様にご案内している一枚です。

という短い紹介があるのみ。「プラチナ・ウェブ」というプラチナ・カード会員様専用のウェブサイトの存在が特別感を醸し出しています。

取得方法

さて、プラチナカード取得ですが、先ほど書いたようにグリーンカードやゴールドカードと違いインビテーション(招待状)が来ないと申し込みができません。
ある日届く、インビテーション(招待状)を待つ他に方法はありません。

インビテーションはゴールドカードの所有者だけでなくグリーンカード会員にも来ることがあるそうです。

どれくらいでプラチナの招待状が届くかですが、インビテーションは資産や勤続年数、利用状況などが審査されたうえで送られてきます。年間の利用額が100万円以上であればインビテーションを受ける可能性は高くなりますが、利用年数が長ければそれ以下でも届くことがあります。

「年収1,000万」とか「年収2000万」だから持てるわけではないというのが、いざもてた時の満足感にもつながります。アメックスに認められないと作れないカードだからこそ、ステータスの証明でもあるのです。

年会費について

アメックスプラチナの年会費は130,000円+消費税です。
後述しますが、コンシェルジュデスクのサービスを使いこなすこと、また、頻繁に海外旅行をされ、様々なサービスを広く利用できるかどうかで年会費を払う価値があるかが決まります。
アメックスは、一番下のランクのアメックスグリーンでもその価値は十分と判断している人もいるくらいです。そのため自分にとってはサービスが過剰で利用価値がないと考えてインビテーションが来ても申し込みをされない方もいます。

私の場合は、自分に自信を持って価値を高めるために所有を決めました!理由はそれぞれでいいと思うのですが、年会費に見合った価値を見いだせるかを考えて申し込みについて検討するといいですよ。

ちなみにですが、当サイトからのご紹介でアメックスカードをお申込みすると、お得な特典がついてきます。

初年度のカード年会費が全員無料になります。

年会費31,320円(税込)が無料+特別なゴールド特典はそのまま!
AMEXゴールドのキャンペーンのお申し込みはこちら
年会費12,960円(税込)が無料+グリーン特典も付いてきます!
AMEXグリーンのキャンペーンのお申し込みはこちら

コンシェルジュデスクのサービスについて

アメックスプラチナはプライベートや出張で頻繁に海外旅行に行かれる方には特に有効に利用できるカードです。
たとえば、アメックスプラチナにはコンシェルジュサービスがありますが、海外でのオペラ鑑賞やスポーツ観戦等を希望すれば、的確なプランを紹介してもらえますし、航空券やホテルの予約も行ってくれます。
また、予約が難しいレストランでも予約可能になることもあります。

ゴールドカードやグリーンカード会員専用のメンバーシップ・トラベル・サービスでも受付可能時間帯に申し込めば予約等のサービスを行ってくれますが、アメックスプラチナ・コンシェルジュデスクは、24時間365日いつでも対応してくれるという点で大きな違いがあります。 24時間対応してくれる秘書をもつと思えば、この年会費は安いかもしれません。
また、利用するホテルによっては部屋のアップグレードや朝食無料サービスの特典を利用することができます。

プライオリティーパスにも待遇の違いが!

アメックスプラチナでは、世界100ヵ国以上の国や地域の600ヵ所以上のプライオリティーパスの空港ラウンジを無料で利用することもできます。

プライオリティーパスに関しては、グリーンカードとゴールドカード会員は年会費は無料ですが、グリーンカードは利用に際しては1回ごとに費用がかかり、ゴールドカードでも無料になるのは2回までです。

【関連記事】
アメックスのプライオリティパス 会員ランクの違い

また、アメックスプラチナカードは毎年カードを更新するたびに、1年に1回国内の指定のホテルに1泊できる無料宿泊券が送られてきます。2名まで無料で泊まれます。
ちょっと格が違うサービスが、アメックスプラチナカードにはデフォルトでついているのです。