アメックスカードの種類

アメックスグリーン

使って実感!アメックスグリーンのメリット

アメリカンエキスプレスグリーンカード(アメックスグリーン)は、初めてのアメックスにおすすめの個人用のクレジットカードです。

公式的に、アメリカンエキスプレスカード(American Express Card)といえば、誰でも思い浮かべるのがアメックスグリーン(amex グリーン)です。

年会費に対してコストパフォーマンスがいいクレジットカードが、アメックスグリーンとも言われています。

このページではそんなアメックスグリーンのメリットをご紹介しながら、年会費を払う価値があるのかどうかを検証していきます。

アメックスグリーンカード

  • 特典は他社のゴールド並で空港VIPラウンジが使える
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント*獲得可能

アメックスをはじめて作る人にアメックスグリーンはおすすめです。現在キャンペーンも開催中なので、付帯サービスなどの詳細は公式サイトからご確認ください!

キャンペーン詳細

サービスの質は他社のゴールドカードに匹敵

アメックスグリーンは、通称グリーンカードと呼ばれていて、カードを持ったステータスやサービス内容も他社のゴールドカードに匹敵するかそれ以上と評判です。アメックスグリーンのサービスはゴールドのベースにもなっているため、基本的に質・ステータスが高いのが魅力です。

「どんなメリットがあるの?」という方でもわかりやすいように、管理人がアメックスグリーンをもっていて重宝してるメリットをいくつかご紹介していきます。

空港ラウンジを無料で利用できる

まず、出張が多い人に知っておいて欲しいのが、空港のエアポートラウンジで同伴者が1名無料になるサービスです。

↓これ、羽田空港のエアポートラウンジの案内板ですが、「アメリカン・エキスプレスカードとポルシェカードのみ同伴者1名まで無料」と書いてあります。


ポルシェは買えませんが、アメックスグリーンなら年会費1万ちょっとでラウンジを利用できるのは、かなりのメリットです。

通常、空港ラウンジの利用する際には、大人1名につき1,000円程度の料金が必要になりますが、アメックスグリーンなら本人と同伴者1名の料金が無料になるため単純に計算2000円程度がお得になります。

以前は同伴者がいると空港のラウンジが使いにくかったのですが、アメックスをもってから同伴者1名が無料になるので利用頻度があがりました!

見た目のステータスも抜群

最近はステータスが低い流通系の「お手軽ゴールドカード」がたくさん発行されていますが、色だけでステータスやメリットはそれほどないカードも多いのが現状です。

その点、アメックスグリーンは年会費も12,000円+消費税という料金でありながら、空港ラウンドや旅行特典などが充実していて、他社のゴールドカード以上のステータスを手にする事ができます

もっているカードによってビジネスシーンはもちろん個人でもクレジットカード = その人の地位という捉え方もできるので、見た目や特典内容も

日本国内ではそれほど感じないかもしれませんが、信用をクレジットカードで証明できると思えば価値があることですよね?

何より、自分の自信にもなりますし、個人的には、他社のゴールドカード以上にトラベル関連のサービスが充実している、保険などの補償も十分に満足がいく内容なので、同じ1万円代の年会費を支払うなら他社のゴールドよりも、アメックスグリーンを選びます。

アメックスグリーンカード

  • 特典は他社のゴールド並で空港VIPラウンジが使える
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイントもらえるキャンペーン中

はじめてアメックスを作る人にアメックスグリーンは最もおすすめです。現在キャンペーンも開催中なので、付帯サービスなどの詳細は公式サイトからご確認いただければ申込みたくなるはずです!

キャンペーン詳細

アメックスグリーンの審査と入会条件について

管理人がアメックスグリーンを持っていてメリットだと感じた部分をご紹介しましたので、ここからはアメックスグリーンの審査内容と年会費といった情報をご紹介していきます。

年会費について

アメックスグリーンの年会費は12000円+消費税と、国内で発行できる他社のゴールドカード並の年会費です。


先ほども書きましたが、アメックスグリーンのサービス内容は他社のゴールドカードのレベルと考えてもらえればと思います。中にはゴールドのサービスは過剰だからグリーンで十分という人もいるくらいです。

はじめてアメックスを持つという方は、まずはアメックスグリーンの申込みを検討していただき、より高いステータスを手に入れたい場合にはゴールドを検討するというのを選ぶ基準として持つといいでしょう。

アメックスゴールドカード

  • 【入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計30,000ポイント*獲得可能】
  • 空港VIPラウンジ年会費が無料*事前登録が必要
  • 家族カード(年6,600円+消費税)が1枚無料!

アメックスゴールドカードは、アメックスグリーンで受けられる特典はもちろん、海外旅行保険が最大1億円などよりVIPかつステータス性に富んだ1枚!どうせなら高いステータスを…という人にはおすすめのカードです。

キャンペーン詳細特集記事はこちら

アメックスグリーンは、ブランドとサービス内容のバランスがいいカードだといえます。

他社のクレジットカードと比べると特典も多く、アメックスグリーンはアメックスゴールドよりも審査基準が低くなっているので初めてクレジットカードを作りたいという方にはおすすめです。

申し込みできる年齢

アメックスグリーンは20歳以上で、安定した収入がある人なら申込みが可能です。

よくアメックスブランドという事で「歳が若すぎると申込めない」と思い込んで、申込みに二の足を踏む人もいますが、アメックスグリーンなら若い人でも申込みでき、ゴールドについても年収のハードルはあがりますが申込みできます。

カードの審査

アメックスグリーンはアメックスゴールドと比べると年収や勤続年数の点でハードルが下がります。

正社員で、年収300万円以上、勤続年数が3年以上であれば審査に通る可能性はかなり高いといえます。でも、これは都市伝説で年収がいくら以上という基準は公開されていません。

もちろん他のクレジットカードやカードローンの延滞やその他の事故の記録があれば審査には通りませんが、そうでなければ、申し込みを前向きに検討していいと思います。年収200万円でも審査に通ったという話も聞きますので、一昔前と比べるとだいぶ取得しやすくなっているというのは事実です。

アメックスゴールドと比較してみたい人はこちら

アメリカンエキスプレスのグリーンカードとは?

アメックスグリーンが年会費に対して支払う価値があるカードなのかをメリットを交えてご紹介しましたので、ここではアメックスグリーンの基本情報をご紹介します。

アメックスグリーンは、個人で申し込めるアメックスのカードの4つのランクがの中でも、もっともスタンダードで「はじめて持つアメックス」として人気があります。

4種類のカード

  • アメリカン・エキスプレス・カード(通称 アメックスグリーン)
  • アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード
  • アメリカン・エキスプレス・プラチナカード
  • アメリカン・エキスプレス・ブラック(センチュリオン)カード

プラチナは実績を積んで招待状が届かないと申し込みすることができませんから、初めてのアメックスカードは、アメックスグリーンかゴールドを選ぶことになります。

ゴールドカードでないのに、ここまでステータス感があるクレジットカードはめずらしいですよね。

アメリカンエキスプレスカードのステータスを気軽に実感したい方にはもちろんおすすめですし、自分をランクアップさせたい方、旅行が好きな人の申込が多いカードでもあります。

日常の少額の買いものでも無駄なくポイントが貯まり、旅行予約サイトでの優待や手荷物無料宅配などのサービスも利用できます。

当サイトのご紹介でアメックスグリーンのご利用をオトクに申込みが可能です。

入会と3ヶ月間の利用で最大18,000ポイント(180万円相当)が獲得可能です。キャンペーンの詳細は公式ページよりご確認ください。

アメックスグリーンカード

  • 旅行好きには嬉しい国内・海外特典多数
  • 他社ゴールドカードを検討するならおすすめの1枚
  • 入会後3ヶ月以内のカードご利用で合計18,000ポイント*獲得可能

キャンペーン詳細