アメックスカードの種類

アメックスのビジネス・カード(グリーン)とは?

アメックスのビジネスグリーンとは?

アメックスには個人向けの『アメリカン・エキスプレス・カード』といったら緑のカードとして知っている方も多くいますが、アメックスには法人・個人事業主向けのアメリカン・エキスプレス・ビジネスカード(通称:アメックスビジネスグリーン)があるのをご存知ですか?

よく存在自体をしらない人も多いのは、公式でもビジネスカードといえば「アメリカン・エキスプレス・ビジネスゴールド」を全面に紹介しているから、影に隠れてしまい知名度が低いのが現状です。

アメックスのビジネスゴールドの詳細

アメックビジネスグリーンはなぜ人気がないの?

アメックスビジネスグリーンはゴールドと比較しても内容的にコスパがいいと感じると思います。

アメックスビジネスのグリーンとゴールドを比較

ゴールド グリーン
年会費 31,000円+消費税 12,000円+消費税
ポイントプログラム
  • 100円=1ポイント
  • 通常3年の有効期限が無制限に
  • 対象提携店でポイントが最大10倍に
  • ボーナスポイント・パートナーズ
  • ポイントでお支払い「ポイントフリーダム® 」
  • 500以上の厳選されたアイテムをご用意
  • マイルや提携ホテル・グループのポイントへ移行可能
トラベル
  • 空港ラウンジ(本人様と同伴者1名まで無料)
  • 手荷物宅配サービス(空港)
  • 手荷物宅配サービス(東京駅)
  • 旅行傷害保険(最高1億円
  • 無料ポーターサービス
  • 空港ラウンジ(本人様と同伴者1名まで無料
  • 手荷物無料宅配サービス
  • 無料ポーターサービス
  • 旅行傷害保険(最高5,000万円
プロテクション
  • キャンセル・プロテクション
    ※年間最高10万まで補償
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション®
    ※年間最高500万円まで補償
  • リターン・プロテクション
  • 国内航空機遅延費用
  • カード盗難・紛失の場合の再発行
  • オンライン・プロテクション
  • ショッピング・プロテクション®
    ※年間最高500万円まで補償
  • リターン・プロテクション
  • カード盗難・紛失の場合の再発行

この他にもショッピングでゴールドの会員しか使用できないサービスはありますが、年会費の事を考えると「なんで人気がないの?」と思いますよね?

ですが、当サイトでアメックスゴールドビジネスを使用している知人や、他社との会食の席で「なぜゴールドにしたんですか?」と聞いたところ下記のような答えが返ってきました。

  • カードの年会費の金額
  • カードに付く特典の種類と範囲
  • ポイントの還元率
  • ステータス性(世間体)

重要なのはステータス性だった!

この回答で注目してもらいたいのは、リストで赤字になっている「ステータス性」がかなり多かったです。

たしかに法人や個人事業主の人が、会食の席などでアメックスグリーンのビジネスカードを出すよと取引先に「あの人ゴールドじゃないのか」と思われてしまうと、ビジネスの世界ではステータス的に下に見られてしまう事もあります。

そんな世間体を気にして、個人事業主や企業の幹部といった人たちはゴールドを選択しているいう事みたいです。

これからビジネスカードを作るならどっち?

ここまで「アメリカン・エキスプレス®・ビジネス・カード」について、ゴールドとの比較をご紹介してきましたが、これから作るならどちらがいいのでしょう?

と考える思いますが、ビジネスをするうえで他社とコミュニケーションを取る機会は、事業主や法人幹部の人であれば避けては通れません。

どうせビジネスカードを作るのであれば、アメックスのビジネスゴールを作っておく方が、いろいろとプラスになると、私は実際ゴールドを使っていたので感じます。
アメックスビジネスゴールドに関してはこちら